■プロフィール

  山本修一
発明工学会会長・北海道発明研究会事務局長
昭和21年 小樽市生まれ
昭和45年3月 北見工業大学機械工学科卒
同年4月 鰹ャ野測器入社(東京) 「パテントエンジニア」で発明に目覚め、発明講習所入所、特許管理士取得する。
昭和52年6月 北海道に帰る その後多数の職業を経験
昭和61年4月 発明工学会スタッフとなる
平成1年9月 特許管理士会奨励賞受賞
平成3年1月 会長代行
平成5年9月 特許管理士会功労賞受賞
平成6年8月 発明工学会会長就任
平成7年3月 「クイズ発明発見」を上梓
平成8年9月 東久邇盛厚記念賞受賞
平成9年9月 全国発明研究会札幌大会の運営
平成12年4月 サイト・発明情報館スタート